TAVI、カテーテル治療の多施設レジストリー研究グループ『OCEAN-SHD研究会』
Optimized CathEter vAlvular iNtervention Structual Heart Disease

facebook

よくある質問

Q1
設立の趣旨と目的は何ですか?
A1

OCEAN-SHD研究会は、SHD (structural heart disease、心構造疾患)のカテーテル治療の分野において、我々の日々の臨床から得られた知見や新しい発見を日本から世界に向けて発信し、世界中の医師と共有していくことによって、医学の発展に寄与し、世界中の患者さんの治療成績を向上させることを目的として2013年に創設されました。

Q2
具体的な活動内容を教えてください。
A2

この研究会に参加している施設は、全て年間症例数が概ね50症例以上の経験豊富なhigh volume centerであること、一切招待ではなく自らの強い意志でこのレジストリーに参加していること、政治的なしがらみにとらわれず、常に患者さんにとって何がベストな治療なのかという視点からのみデータを発信し、世界の医療の発展に貢献していくという共通の「志」を持っている仲間です。

本研究会は一切のinvitationを行わず強い自己の意思で参加する施設のみとすることにより、データ収集の質を上げています。さらに政治的な活動は排除し、目的を日本から世界の患者さんのためにデータを発信するという一点のみに特化しています。さらに、会員全員が一つずつテーマを持ち第一筆者として論文を執筆していくことにより、一人ひとりが目標に向けて走って行く主役となって個々の夢、患者さんへの思いを実現していただくための活動を行います。

BLOG

OCEAN-SHD研究会の活動記録